「くだらないやってみました系」から「話のネタになるお役立ち情報」までさきどりおとどけ!!

ブルボンの隠れた名作お菓子5選!家系図も紹介

ちょっとした時のお茶請けにピッタリなブルボンのお菓子。

クッキーやチョコなど様々なジャンルのお菓子があるので、ついたくさん買ってしまいますよね。

 

ブルボンのお菓子のなかにはまだ知られていない隠れた名作お菓子が多いのをしっていましたか?

実は、ブルボンのお菓子は定番の有名どころ以外にもたくさんのお菓子が販売されているんです。

 

この記事では、ブルボンの隠れた名作お菓子5選をご紹介!

チョコあ~んぱんのシリーズなど、小腹満たしにぴったりなブルボンのお菓子をピックアップしました。

 

あんぱんファミリーの家系図など、知られざるマル秘情報も教えちゃいます!

 

ブルボンのお菓子が好きな人は必見です!

 

【ブルボンの隠れた名作お菓子】エブリバーガー

引用元:公式サイト

 

ブルボンのエブリバーガーは、ハンバーガー型のチョコスナック。

 

バンズ型のビスケットに2種類のチョコが挟まれており、仕上げにごまのようなものがふりかけられています。

サクサク・まろやかな味が楽しめます。

 

しかし、エブリバーガーは販売店舗も少なく、まだまだ知名度も高くありません。

(ファンとしてはもっと知名度上がって販売店舗増えてほしいところです……)

 

また、箱を開けたところに印刷してある間違い探しも凝っていて、サイゼリアの間違い探し並みに難しいシロモノです。

いくつかパターンがあるので永遠に楽しめるのもポイント。

 

【ブルボンの隠れた名作お菓子】きこりの切り株

引用元:公式サイト

 

「エブリバーガー」の兄弟商品として売り出されているのが「きこりの切株」。

切株型のメルヘンチックな見た目が印象的です。

 

エブリバーガーのチョコがまろやかなミルクチョコなのと比較して、きこりの切株は少しビターなチョコを使用しています。

切株の年輪をイメージしたビスケットの模様もとってもキュート!

 

ちょっぴり大人向けのチョコスナックです。

 

【ブルボンの隠れた名作お菓子】チョコあ~んぱん

引用元:公式サイト

 

チョコあ~んぱんは、今回紹介するお菓子の中でも知名度が高い(と思われる)チョコスナック。

筆者の地元ではおおかたすべてのスーパーで見ることができます。

 

チョコあ~んぱんの特徴は、なんといってもパンのようなフワフワした生地。

ソフトなミルクチョコが入っているため、ペロリと食べられます。

 

さらに、チョコあ~んぱんは、俳優の高杉真宙さんとコラボしたYouTube動画もを公開中。

ブルボンの社員に扮する高杉真宙さんが見られます♪

 

https://youtu.be/A2Aqwjwc4C4

 

【ブルボンの隠れた名作お菓子】チョコあ~んぱんラスク

引用元:公式サイト

 

チョコあ~んぱんのフワフワソフトな食感をザクザクのラスクにしたのが、チョコあ~んぱんラスク。

こんがり焼いたラスク生地がくせになる美味しさです!

 

さらに、ぱんの中のチョコまでしっかり焼かれているため、チョコクリームが溶けだしたりする心配も無用。

季節を問わずに好きなだけ食べられます。

 

こだわりの袋パッケージもデスクワークの合間に食べられるとして、人気を博しています。

 

【ブルボンの隠れた名作お菓子】チョコメロ~ンぱん

引用元:公式サイト

 

ピンクの髪のメイちゃんがチャームポイントのチョコメロ~ンぱんは、チョコあ~んぱんのメロンパンバージョン。

メロン果汁が入ったパン生地はフワフワさくさくで、チョコあ~んぱんとは違った美味しさを味わえます。

 

さらに、骨の成長と発育にかかわるとされているカルシウムとビタミンD配合で、お子さまのおやつにも最適です。

 

箱バージョンのほかにもデスクで食べやすい袋タイプも販売中。

 

あんぱんファミリーの知られざる家系図

引用元:公式サイト

 

チョコあ~んぱんシリーズを語る上でゼッタイに欠かせないのが、あんぱんファミリーの可系図!

 

あんぱんおじさんの父親は「あんぱんグランパ」。

妹は国際結婚したブラウニーおばさんです。

 

先ほどのチョコメロ~ンぱんのメイちゃんは、あんぱのじさんの姪っ子にあたるそう。

何歳とは知りませんが、ピンク髪だなんてとってもファンキーな女の子です!

 

ここで驚くのが、あんぱんおじさんときこりのおじさんの関係。

2人は親友で、それぞれパンと薪をあげるウィンウィンな存在でした。

 

2人がよく食べにいくのがエブリバーガーのハンバーガー屋さんとかだったらどうしましょ。

妄想?がはかどりますね。

 

あんぱんおじさんの家系図に思いをはせながらブルボンのお菓子を食べるのも面白いかもしれません。