「くだらないやってみました系」から「話のネタになるお役立ち情報」までさきどりおとどけ!!

ハンガーにかけたまま使える「衣類スチーマー」を使ってみたところ、大変便利であった。

今回使用した「衣類スチーマー」は、パナソニックの衣類スチーマー、ピンクゴールド調、NI-FS530-PNである。

アイロン面がフラットで平らにできているので、スチーマーだけでなく衣類アイロンとしてプレスもできる2WAYタイプだ。

「衣類スチーマー」という名称はパナソニックのもので他社ではハンディスチームアイロン、またはハンガースチームアイロンとして販売されている。

衣類をハンガーにかけたまま、スチームでアイロンがけできる点が共通している。

手間がかかるアイロン台いらず

まず、アイロン台を出す必要がないところが、気軽である。

①アイロン台を組み立てる。

②アイロン台に洋服を整え、あて布をしてアイロンをかける。

③アイロンをかける箇所に合わせて、洋服を整え、アイロンをかける。それを何度も繰り返す。

④出来上がったらハンガーにかけ、洋服が冷えるのを待つ。

⑤あて布にアイロンをかけ、冷めたらたたみ、片づける。

アイロン台の上ではなく、ハンガーにかけたまま使えるとこの上記の5つの部分を省くことができる。

なかでも、アイロンをかける箇所に合わせて、何度も洋服を整えることをしなくてもいいところが嬉しい。

シワをのばすためにすることは、洋服の裾をつまんで引っ張るだけである。時間を短縮することができる。

ただし、スチームの蒸気は熱いので、シワをのばそうと洋服を引っ張ることに集中しすぎて、蒸気を手に近づけすぎないように注意が必要だ。

気を付けていれば危険はないので安心して使用していただきたい。

機能のシンプルで使いやすい

この「衣類スチーマー」は、使用時に難しい工程はない。

裏面に電源スイッチ、持ち手にスチームのボタンがあるだけだ。

必要最小限の作りなので、迷うことがなく、シンプルで便利だ。

使い方は簡単だ。衣類スチーマーに同梱されている、専用のカップに水を入れ、衣類スチーマー上部にある注ぎ口へ、水を注ぎ込む。

裏面の電源スイッチをONに合わせると、赤い通電ランプが点灯する。通電ランプが消えたら使用可能である。

使用後は、自動ヒーターオフ機能が搭載されているので、スチーマーの電源を切り忘れることがなく安心だ。

電源を入れてから、立ち上がるまでの時間は約24秒である。

あっという間に使用可能となるため、ストレスを感じることがない。

アイロンかけをしようと思い立ってから、すぐにスチームをあてる作業に取りかかれるところが嬉しい。

先ほども紹介した通り、持ち手にスチームのボタンがある。

スチームはこのボタンを押している間出てくるようになっている。スチームを止めるときは、ボタンから手を外すだけだ。

最長で4分間スチームを出すことができる連続パワフルスチームが搭載されている。

箇所ごとに、その都度シワを伸ばすので、4分間連続でスチームをあてたことはなく、スチームが足りないと感じたことはない。

スチームが広がりやすいようにスチームの穴をワイドに配置している、ワイドスチーム機能が搭載されている。

パワフルで広がりと勢いのあるスチームが、ボタンを押せば出てくる。

さらに、ハンガーにかけた衣類に、どの角度からでも使えるよう、360度スチームが出てくるので、手軽にシワを伸ばすことができる。

スチームをあてるときは、ゆっくりなめらかに動かすときれいにシワを伸ばすことができる。

衣類スチーマーは洋服から少し浮かせて使うため、生地を傷めることがなく、安心して使える。

コンパクトで軽量、さらに脱臭機能も搭載

「衣類スチーマー」本体は約700グラムと軽量なので、スチームをあてていても腕が疲れない。

ハンガーにかけた衣類に衣類スチーマーをあてるとき、衣類スチーマーのスチームボタンを押しながら、片手で持つことになる。

片方の手で洋服の裾をつまんで引っ張り、もう片方の手でスチームをあてるのだ。

衣類スチーマーを持つ手を上げたり下げたりすることになるが、700グラムなので負担にならない。

本体もコンパクトなので、収納場所に困らない。

汗臭や、タバコ臭、飲食臭、防虫剤臭をスチームで脱臭する機能も搭載されている。

洗濯しにくい衣類、例えばジャケットやスーツなどもスチームをあてるだけで脱臭できる。

除菌と、ダニや花粉のアレル物質対策もしてくれる。

ちょっとした飲食店のニオイならスチーム脱臭で対応できる。クリーニングに出す頻度が減り、経済的にも優れている。

まとめ

ハンガーにかけたまま気軽にシワを伸ばすことができるので、「衣類スチーマー」を購入してから、アイロンがけの頻度があがった。

清潔でシワのない衣類を身に着けていると気持ちよく毎日を過ごすことができる。

購入して本当によかったと思える商品である。